前へ
次へ

企業レベルによる採用のポイント

求人募集では、会社の中の様子を求職者が知る術はありません。
働く社員の様子や現在進行中のプロジェクトに関しても知ることはありません。
あるとすれば、企業のホームページや、働く社員のインタビュー、就活支援のエージェントからでしょう。
会社には、生業・家業・企業の3つの段階があります。
2名から300名規模の従業員数で、企業レベルは300名規模の従業員数で中企業といわれます。
優良企業を目指すレベルで、地域ナンバーワンを目指すのは小企業レベルです。
求人募集にも繋がる話ですが、人材確保(採用)においては、来てくれるだけありがたい個人事業とは違い、コーチング型リーダーを求め、幹部候補の教育も行うのが中企業です。
評価基準もあり、やりがいを見出し、働き者には対価があります。
中企業の中には、優秀な人材を外部委託することさえあり、派遣社員が一例です。
中堅教育にも力を入れています。
採用のポイントは、会社の理念やビジョンの共有ですし、コミュニケーション能力も必須です。

Page Top